雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 開業支援

本文は全文無料公開中

著作「雑貨力®」より抜粋

前回「雑貨コンサルタントへの依頼1」に引き続き“雑貨コンサルタント”である筆者への相談事例を紹介したい。

前回は、開業企画に対する点検や既存運営店の診断など、総合的に相談、指導依頼があった場合の例を挙げた。今回は、ポイントを絞った相談と指導依頼、より具体的で即効性あるアドバイスを求められた事例を紹介する。*各 ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 店舗運営, 開業支援

本文は全文無料公開中

筆者は“雑貨”ビジネスに対するコンサルティングを生業としている。もちろん、“雑貨”と言っても行政などで定義されている「雑貨工業品」、ホームセンター、スーパーマーケットなどで、「日用雑貨」として扱われている商品群のことではない。

その時代や流行、仕入れ手や作り手のこだわりとねらいを強く反映した高付加価値(感性に訴える)商品群を中心とした“雑貨”。お ...

雑貨力読者ページ, 商品, 開業支援

前編はこちら

筆者はプロ向けのセミナーだけでなく「雑貨業界入門」と題した雑貨ビジネスのガイダンスセミナーも開催し、雑貨ビジネスに関心がある(アマチュアの)方々からの様々な相談に対応している。

その内容は「雑貨店を経営したい」、「雑貨企業でバイヤーとして働きたい」、「趣味の手づくり雑貨を販売したい」など。素朴で無邪気なものから、リアルな事業計画まで。雑貨への思い入れを込 ...

雑貨力読者ページ, 商品

前編はこちら

累計1,170万枚!のトートバッグ

2001年に発売を開始した「ROOTOTE:ルートート」。シンプルなトートバッグに様々なグラフィックデザインを施した、1,000円(税抜)〜の手頃な価格帯中心のブランドである。全てのアイテムにカンガルーのおなかをイメージしたポケット「ルーポケット」がつけられている。

中小雑貨店から、ライフスタイル、セレクトショップ、海外 ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ

雑貨商品のトレンドは小規模、静かなブームが中心

冒頭から言い訳めいて恐縮だが、ファッションやインテリアの分野以上に、様々なアイテム・テイスト・スタイルが入り乱れるのが雑貨業界。

ご承知のように雑貨のトレンド(流行変遷)は、デザイン、スタイル、素材、価格、傾向を整理してとらえにくいもの。そして、大前提として「雑貨」として解釈しうる(定義としても、雑貨店の取扱商品としても)商品が多岐に ...

雑貨力読者ページ, 商品

前編はこちら

存在感を楽しむ

雑貨商品の面白さのひとつは、その存在感。見る者、買う者、使う者に「楽しい」「ファッショナブル」「華やか」「美しい」「郷愁を誘う」「かっこいい」などのプラスの感情を起こさせること。

また、そのストーリー(コンセプト、背景、薀蓄など)を知ることにより、更に魅力が増す商品も多い。そんな雑貨商品の面白さを体現した小トレンドを数例紹介したい。 ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 店舗運営, 商品

創業サポート至れり尽くせり

近年、地方行政による地域産業支援活動が多岐に渡っている。既存の企業に対しての経営支援はもちろんだが、事業を計画準備中の個人や企業に向けての創業支援メニューもバラエティに富んだものだ。

開業の為の資金調達等のサポートだけでなく、開業に必要な情報、ノウハウなどのソフト面に関しても各種講座、セミナーなどをはじめとしたきめ細かなサポートを行っている。

雑貨力読者ページ, 店舗運営, 商品, 開業支援

前編はこちら

今回は筆者が講師を依頼された「開業塾/雑貨店開業講座」(主催:(財)仙台市産業振興事業団、2009年9月実施)の様子を交えながら現在の雑貨店開業志望者の状況を記したい。

雑貨店創業志望者の動機

根強い人気の起業スタイルである「雑貨店開業」。本講座でも多くの受講の応募があったそうだが、雑貨店ビジネスの何が創業志望者を引きつけているのだろうか。

ま ...

雑貨力読者ページ, 業界, 商品

 

「当館は出版美術(挿絵、イラストなど)の美術館。隣接の竹久夢二美術館の竹久夢二をはじめ、松本かづち、内藤ルネ、水森亜土グッズなど日本にはイラストレーターの名前がついたグッズの歴史があり、その系譜に連なるのが原田さんのオサムグッズと考えてます」(同) 竹久夢二の港屋絵草紙店(1914年)が、日本のイラストグッズ(キャラクター・デザイン商品)の発祥と考えている筆者にとっ ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 商品

オサムグッズの原田治展

プレミアムギフト誌2016年9月号掲載

80-90年代に一世を風靡した「オサムグッズ」の企画展「オサムグッズの原田治展/Osamu Goods® The 40th Anniversary」が弥生美術館(東京都文京区)で2016年9月25日まで開催されている。

今年は、オサムグッズ誕生40周年。日本一のオサムグッズ・コレクターである土井章史氏(トム ...