雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 開業支援

本文は全文無料公開中

著作「雑貨力®」より抜粋

前回「雑貨コンサルタントへの依頼1」に引き続き“雑貨コンサルタント”である筆者への相談事例を紹介したい。

前回は、開業企画に対する点検や既存運営店の診断など、総合的に相談、指導依頼があった場合の例を挙げた。今回は、ポイントを絞った相談と指導依頼、より具体的で即効性あるアドバイスを求められた事例を紹介する。*各 ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 店舗運営, 開業支援

本文は全文無料公開中

筆者は“雑貨”ビジネスに対するコンサルティングを生業としている。もちろん、“雑貨”と言っても行政などで定義されている「雑貨工業品」、ホームセンター、スーパーマーケットなどで、「日用雑貨」として扱われている商品群のことではない。

その時代や流行、仕入れ手や作り手のこだわりとねらいを強く反映した高付加価値(感性に訴える)商品群を中心とした“雑貨”。お ...

未読の方への一部公開ページ

 

筆者はプロ向けのセミナーだけでなく「雑貨業界入門」と題した雑貨ビジネスのガイダンスセミナーも開催し、雑貨ビジネスに関心がある(アマチュアの)方々からの様々な相談に対応している。

その内容は「雑貨店を経営したい」、「雑貨企業でバイヤーとして働きたい」、「趣味の手づくり雑貨を販売したい」など。素朴で無邪気なものから、リアルな事業計画まで。雑貨への思い入れを込 ...

未読の方への一部公開ページ

 

雑貨店に定番はあるのか?

定番とは「流行に左右されず安定した売上げを保つ商品」(広辞苑)。例えばファッションの世界で言うと、無地のTシャツ、ベージュ色のストッキングなどがこれにあたるだろう。

雑貨・ライフスタイル店では、それにあたるような商品はないと言うのが、業界関係者の実感だろう。それはご承知のように時代時代のお客様の嗜好にそった(を先取った)様々なアイ ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ

雑貨商品のトレンドは小規模、静かなブームが中心

冒頭から言い訳めいて恐縮だが、ファッションやインテリアの分野以上に、様々なアイテム・テイスト・スタイルが入り乱れるのが雑貨業界。

ご承知のように雑貨のトレンド(流行変遷)は、デザイン、スタイル、素材、価格、傾向を整理してとらえにくいもの。そして、大前提として「雑貨」として解釈しうる(定義としても、雑貨店の取扱商品としても)商品が多岐に ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 店舗運営, 商品

創業サポート至れり尽くせり

近年、地方行政による地域産業支援活動が多岐に渡っている。既存の企業に対しての経営支援はもちろんだが、事業を計画準備中の個人や企業に向けての創業支援メニューもバラエティに富んだものだ。

開業の為の資金調達等のサポートだけでなく、開業に必要な情報、ノウハウなどのソフト面に関しても各種講座、セミナーなどをはじめとしたきめ細かなサポートを行っている。

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 商品

オサムグッズの原田治展

プレミアムギフト誌2016年9月号掲載

80-90年代に一世を風靡した「オサムグッズ」の企画展「オサムグッズの原田治展/Osamu Goods® The 40th Anniversary」が弥生美術館(東京都文京区)で2016年9月25日まで開催されている。

今年は、オサムグッズ誕生40周年。日本一のオサムグッズ・コレクターである土井章史氏(トム ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 店舗運営, 商品

前回(98)のショップデザインに続き、今回はディスプレイ=商品陳列の基本とポイントを考えたい。まずは、現状の店頭、店内の陳列を再確認する。

店内の商品陳列のチェックポイン卜

わかっているけど、なかなかできない。日々の作業に追われて見落としがち……。そんなディスプレイとPOPの細かいけれど(だからこそ)大切な事柄を取り上げる。「えっ、そんなところまで?」と思うような細かなことの積み重 ...

未読の方への一部公開ページ, 店舗運営

身近なイメージの店舗(麻雀店や居酒屋、書店など)でのいたましい火災・事故が相次いでいる。

いずれもどこの街にでもある、いつ自分が被害者(客)になっていてもおかしくない店舗。ささやかな楽しみを目的に来店する人が中心であり、その凄惨な被害とのギャップが悲しみを更に際立たせる。

物販店に比較すると、来店客が長い時間利用する(留まる)飲食店やサービス店の災害が目立つが、不特定 ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 店舗運営, 商品

学校やカルチャーセンター他の“学ぶ”ための機関で開催されることが多かった“ワークショップ:Workshop”だが、最近は多くのカフェ、ギャラリー、小売店などの業種の垣根を超えた様々な場所(機会)で行われている。

中でも雑貨店が主催するワークショップは、大きな可能性を秘めている。雑貨屋さんの店頭でワークショップを行うことのメリットとは。

ワークショップ(WORKSHOP ...