前編-陳列の基本とチェックポイント -入りたくなる!買いたくなる!雑貨店デザインの知恵3-「 雑貨力」読者専用ページ其の九十九

店頭演出VMD02
基本を押さえて自在な陳列を(tricoter+)

前回(98)のショップデザインに続き、今回はディスプレイ=商品陳列の基本とポイントを考えたい。まずは、現状の店頭、店内の陳列を再確認する。

店内の商品陳列のチェックポイン卜

わかっているけど、なかなかできない。日々の作業に追われて見落としがち……。そんなディスプレイとPOPの細かいけれど(だからこそ)大切な事柄を取り上げる。「えっ、そんなところまで?」と思うような細かなことの積み重ねが、お客様からの信頼を向上させる。

■汚れや傷

長く使っている什器やケース、卜レーの汚れ。常に美しい状態を保つためのケアを怠らないようにしたい。目立つ所に傷がついてしまった場合は、できるだけ補修を。POPのはがし忘れ……つづきはこちら 後編 要パスワード