雑貨力読者ページ, 商品

ロハス、エコバッグ、異国のスタイル、クリエーター、レトロ……

「歌は世につれ世は歌につれ」。ご存じ世の中の変化に応じて歌も変化し、歌の変化によって世の中も影響を受けるとの名言であるが、雑貨やギフトにもそのまま当てはまる。

雑貨やギフト商品は、どれもがその時代を表す情報性の高いものであり、それら商品(群)の存在が世の中に与える影響も決して小さなものではないはずだ。

ロハス ...

雑貨力読者ページ, 店舗運営

社会貢献活動は知的な企業の条件。雑貨ビジネスでも

ご承知のように、大手、有名企業は、ほぼ全てが何かしらの環境保護、国際協力、文化芸術支援などをテーマとした積極的な社会貢献活動を行っている。

社会貢献(環境保護、国際協力、メセナなど)は現代の知的な企業の必須条件、と言えそうだ。

毎日の生活の中でも、それらの様々なニュースに触れる機会が数多くあり、社会貢献を意識せざるを得な ...

雑貨力読者ページ, 店舗運営

 貴社(貴店)は、webサイト(インターネットホームページ)を開設しているだろうか?

日本の企業のホームページ開設率は87.2% (06年末データ。平成18年通信利用動向調査/総務省より)。

「Webサイトを開設していて当たり前の時代」の到来。

その目的(商品や実店舗紹介、ネット販売の可否、ブログの有無)や効果、情報のボリューム、コストの高低を特に限定しなければ、なにか ...

未読の方への一部公開ページ

雑貨ショップ開業の理由

前回は雑貨商品、雑貨小売店(雑貨屋、ショップ)の定義。雑貨、雑貨小売のどんな魅力が、なぜお客様を引きつけるのか。雑貨も扱う類似した業態店(ライフスタイルショップ、セレクトショップ等)との違いなど。いたって簡単ではあるが、雑貨小売業の特徴を概論的に説明した。

今回は、雑貨ショップ(店舗、売場)の開業におけるコンセプトワークのポイントを中心に説明したい。 ...

雑貨力読者ページ, 店舗運営

クリエイティブ系?って どんなことを頼めば……

デザイナー、イラストレーター、プランナー、プロデューサーなど、俗に「クリエイティブ系」と呼ばれる職種(業務)がある。

「イラストレーターに新ブランドのキャラクターを作ってもらいたい」「新しく開業するショップのロゴをデザインしてほしい」「既存の自社製品のデザインを全体的に改めたい(センスアップしたい)」「新商品シリーズ(ライン)のプロデ ...

雑貨力とは, お知らせ

雑貨コンサルタントの富本雅人の新刊

雑貨力-雑貨で稼ぐ、輝くヒント-著者インタビュー

月刊ギフトプレミアム17年6月号にて、「雑貨力」の著者としてインタビューにこたえました。出版早々、200名の社員研修用にご購入いただいた企業があったり、新聞の書評に取りあげてもらったりと、大変好評で嬉しく思います。どうぞよろしくお願い致します。

著者-富本雅人- 書籍「雑貨力」のご購読 ...

雑貨力とは, 未読の方への一部公開ページ

雑貨ショップ開業の理由

ファッションや流行に敏感な女性に「雑貨ショップ(雑貨屋さん)は好きですか?」と聞くと、ほぼ100% に近い割合で「好きです」「興味があります」「よく行きます」などの答えが返ってくる。

そして、「自分で雑貨屋さんをやってみたいですか?」と聞くと「やりたい」「面白そう」などの答えが、決して少なくはない割合で返ってくる。

「なんとなく」「楽しそう」など ...

雑貨力読者ページ, 未読の方への一部公開ページ, 業界

千差万別。雑貨も扱う小売店の解説

2019年8月20日全文公開(パスワード保護解除)

流行を取り入れた雑貨、趣味性を持つ雑貨商品*を扱っている小売店は「雑貨ショップ」「雑貨屋」と呼ばれる小売店だけではない。
* 例えば本誌で取りあげられるような商品群のこと。ライフスタイルショップ、セレクトショップ、ファンシーショップ、バラエティショップ……。

これら比較的新しい ...

雑貨力とは, お知らせ

雑貨コンサルタントの富本雅人の新刊

雑貨力-雑貨で稼ぐ、輝くヒント-

のページです。

「雑貨力」タイトルのロゴにアクセントを加えました。

といっても赤いペン書きの○を足しただけですが……。

なんか文字だけだと物足らない。

いろんな売場で扱ってもらう際に、シンプルな表紙は逆に目立っていいけど、

もうちょっとアイキャッチが欲し ...

雑貨力とは

雑貨コンサルタントの富本雅人の新刊

雑貨力-雑貨で稼ぐ、輝くヒント-

のページです。

まだ出版前ですが、制作やプロモーションの進行状況をこのページでお知らせします。

本日は表紙のデザインに関して

まだ変更の余地がありますが、基本デザインはこちら↑

シンプルに。かつダイナミック&キュート
一方裏表紙は盛りだくさんなビジュアルです。