前編-雑貨屋さんのワークショップ – 集客、ファンづくり、売上拡大 -「 雑貨力」読者専用ページ其の五十八

学校やカルチャーセンター他の“学ぶ”ための機関で開催されることが多かった“ワークショップ:Workshop”だが、最近は多くのカフェ、ギャラリー、小売店などの業種の垣根を超えた様々な場所(機会)で行われている。

中でも雑貨店が主催するワークショップは、大きな可能性を秘めている。雑貨屋さんの店頭でワークショップを行うことのメリットとは。

▲リラックスした環境での開催 写真提供全て「mf collection gallery」
▲リラックスした環境での開催 写真提供全て「mf collection gallery」

ワークショップ(WORKSHOP)とは

元来「作業場」や「工房」を意味するが、気軽に創作の楽しみを体験、学習することにテーマにした講座の事を指す。雑貨店主催のワークショップでは低料金、短時間の1回完結のものが多い。ものづくり講座、体験講座、1日レッスンなど。

お客様とのコミュニケーション

お客様と小売店は、本来商品の売買という、シンプルな関係が基本だが、ワークショップに参加してもらうことにより、お客様との関係がより近くなる。

申込の際に………続きはこちら